TOP

スポンサーKataribe

私が信頼するFPさんの3つの条件

【親身になってくれる】
以前、住宅ローンについて相談にのってくれた男性のプランナーさんは、
こちらの不安を訴えても、「大丈夫です、なんとかなります」と言うばかりで、モヤモヤが残りました。
なんとなく高圧的な雰囲気に加えて、忙しい方だったのか、相談中もどこかせわしなく、
時間をとってもらうのが申し訳なくなって、早々にこちらから切り上げた記憶があります。
落ち着いていて、しっかりお客さんの話に耳を傾けてくれる人でなければ、
こちらもなかなか安心して相談することはできないなと感じた出来事でした。

【デメリットもきちんと話してくれる】
住宅ローンの借り入れや投資信託、生命保険など、その人が勧めたい商品があっても、
いいところだけでなく、悪い部分もきちんと話してくれる人がいいです。
都合の悪いところを隠して紹介するのではなく、
お客さんにとって最善の選択を、一緒に考えてくれる人であってほしいです。

【自分の経験も踏まえてアドバイスをくれる】
ライフプランニングの相談をする場合は、経験豊富な人がいいなと感じます。
なぜなら、プランナーさん自身が人生の岐路でどのようなお金の使い方をしてきたかを聞けるからです。
たとえば若い頃はどのような保険に入っていたかとか、住宅ローンや教育ローンはどう組んだかとか。
自分が資金計画で失敗した経験があれば、そんな話もしてくれるようなベテランのプランナーさんと、
信頼関係を築けたらとても心強いと思います。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

.

最終更新日:2016-07-06 14:44

コメント (0)